愛車 Peugeot 307SWと Honda Fitに関することをメインに, ミニカー,クルマ, PC,日常生活の話などのごった煮 blog風味でつづっていこうと思います.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極上の一杯
ひょんなことから職場の方に南極の氷を頂いてしまいました.
その方も私同様,この4月より異動でいらした方で,以前南極で働いていた(!)ことがあるらしく,そのとき知り合ってまだ南極にいらっしゃる友人の方に送ってもらったんだとか.
その貴重な氷をおすそ分けしてもらっちゃいました.

漫画BARレモンハート第3巻で読んで以来,劇中で紹介されている「南氷洋ロック」をいつか試してみたいと密かな願望を抱いていたのですが,こんな形で実現できるとは思ってもいませんでした.

レモンの皆様同様にレモンハート151のオンザロックとしゃれ込みたかったのが生憎とストックしていなかったので,ロンリコのホワイトで…(なので正確には「南氷洋ロック」でない!?)
確かにピチピチパチパチとはじける音が聞こえます.思ったよりも大きい音です.
明かりに透かしてみると…うーんキラキラとする感じは見られませんが,空気の存在を示す(当然南極の空気!)気泡がたくさん見られます.
そしていつもちょっと刺す様な感じもするホワイトラムが心なしかまろやかになったような…?(いくら南極の氷でももちろん塩味なんてしませんよ (^^;;)

南極の氷で味わうオンザロックはいつもとは違った,とてもプレミアム感あふれる極上の一杯となりました.

大変貴重な氷をおすそ分け下さったKさんに,そして今も南極での激務(のはず)をこなしているそのご友人に敬意を表して…

「乾杯!」
スポンサーサイト

テーマ:カクテル - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。