愛車 Peugeot 307SWと Honda Fitに関することをメインに, ミニカー,クルマ, PC,日常生活の話などのごった煮 blog風味でつづっていこうと思います.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FTTH→ADSL
3月末から4月1日にかけて引越しをしました.
引越し先は光接続が来ていない地域のため,ADSL接続になりました.
この転居に伴う電話番号の変更とインターネット接続の変更(うちはフレッツなので)のために NTTに連絡をとったのですが,このときの担当の方が「超好印象!」でした.
「ADSL接続の際のプランはどうしますか?」の問いに対し,
「とりあえず一番速いのにしとこうと思うのですが…」と返答.
そしたら最適なの調べますんでお待ちください,と電話を一端きり,10分くらいですぐ担当者からTELが.
「お客様のお宅は最寄の基地局から 2kmくらいで,伝送損失が 37dBくらいですので,フレッツモア(12Mbpsまでのやつ)がオススメです.」との回答.
「距離の割に損失が大きいような気がしますが…」と質問すると,
「局からお宅までの間に川をはさんでいるため,損失が大きくなってしまいます,申し訳ございません」
「実は私もお客様のお宅の近くに住んでございまして…おそらく実効で 2Mbpsくらいしか出ないと思います」
と教えてくれました.
ということでNTT担当の方のお勧め「フレッツモア」で契約お願いしました.

この文面だけでは好印象ぶりは伝わりにくいかも知れませんが,こちらが必要としている情報を的確に,またこちらの知識レベルに合わせて提供してくれて,また「川をはさむので…」のような追加情報も提供してくれ,最終的に若干ではありますが費用負担の軽くなるプランを提示してくれて…
私的に好印象!だったのでした.

で最近やっと,引越し先でもネット接続ができるようになりRBBあたりで計測してみると…

4.66Mbps

とか出ています.以前の光接続では実効30Mbpsくらいだったので,かなりの速度ダウンなのですが,全くストレスなくネットライフを楽しんでおります.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。