愛車 Peugeot 307SWと Honda Fitに関することをメインに, ミニカー,クルマ, PC,日常生活の話などのごった煮 blog風味でつづっていこうと思います.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディーゼルに期待
nobbbbbieさんのエントリに imspireされて私も書いてみます.

私もたくさんのディーゼル車が日本でまた走り出すことに期待しています.
RVブームも手伝ってか一時期はかなりの台数が走っていたはずですが,
今では相当に数が減ってしまいましたね.
#そう言えば,若かりし頃,ガソリンスタンドでバイトをしてたのですが,
#「ガソリンですかー?軽油ですかー?」ってお客さんに声かけてる時もありました… ^^;;

で,「日本でディーゼル乗用車」のどこに期待しているかといえば,
欧州では環境エンジンと言えばディーゼルと言われているらしいですが,
その最新のディーゼルとはどれほどのものか,
純粋な技術の進歩を感じてみたい.ということもありますし,
メルセデスが成功すれば我がPSAグループからも…
なんてのも期待できるかなぁ,と思っているからです.

折りしもルマン2006でアウディのディーゼルエンジン搭載車が
初優勝を遂げましたし…!
この勢いにぜひ乗って欲しいものです.

そういえば,この「勢い」というプラス方向の driving forceだけでなく,
以下のような言うなればマイナス方向の driving forceもあるようです:
迫る欧州燃費自主規制、ディーゼルと小型車が切り札
によると,


日本は 2009年までに 1km走行あたりの CO2排出を 140gに抑えないといけず,CO2排出に有利なディーゼル車や小型車の販売を加速しクリアを目指す…
らしいです.
ホンダも3年以内にディーゼル乗用車なんてあたりはこれに大いに関連しているのでしょうが,この際,どんなチカラでも構わないので,ぜひぜひディーゼルのクルマや,小型車(107とか…)導入して欲しいものです.

でもやっぱり…

本当にメルセデスのディーゼルが日本で成功するのか気がかりです.
と言うのも,日本でこのクルマを買う方のほとんどは,おおよそ「燃費が良いから」という理由ではないでしょう.

とすれば,「エコとか環境に気を配っている」ことが「ステータスや所有する喜び」となって還元されたり,「乗る人を魅了して止まない走行性能を持つ」ことが重要だと思います.
その面で…どうでしょうか?

ところで,いくら排気がきれいになっても生の軽油の臭いはちょっとね…
とも実は思っています.
(バイトの)給油中に全身に軽油を浴びてしまったニガイ経験が… (;-;)

欧州の軽油は日本のものより臭くない,とかありますかねぇ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日NO2と吸着でぐぐってたら日本でディーゼルの307に乗る人のブログを発見。
2006/06/22(木) 00:10:02 | URL | まっつー #-[ 編集]
ふとした拍子
おおー.HDiですね.
青い 307の方ですよね?たぶん.
2006/06/22(木) 22:28:06 | URL | めいぷり #3GdeFmaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
本日のメニュー:焼き肉(夏ですなぁ).この日曜日は歴史的な1日となりました.サッカーのことではありませんよ,ルマン24時間のことです.結局,アウディが本当にディーゼルで勝ってしまいました.しかも初戦でですよ.すごいですねぇ.前哨戦ともいえる3月のセブリング12
2006/06/20(火) 05:25:18 | 食べるフランス・飲むフランス・乗るフランス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。