愛車 Peugeot 307SWと Honda Fitに関することをメインに, ミニカー,クルマ, PC,日常生活の話などのごった煮 blog風味でつづっていこうと思います.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Peugeot 1007試乗
予告通りプジョー1007試乗してきました.
1.6L(108PS)のやつです.

以下に超私的インプレを.
営業の方からキーを受け取り,
リモコンキーで電動スライドドアを開け乗り込みます.
通常の開き戸のように,ドアをよけて…ということでなく,
まっすぐ乗り込める,ということが些細のことのようですが,とても楽に感じました.
座ってみると座面は高めで,割とアップライトな姿勢で運転する感じです.
ステアリングも結構寝ていて,さながらバスでも運転している様.
ちょっと私には合いませんでした.

運転前に営業の方から「通常のATと違うので注意」と念を押されます.
1007についている 2Tronicは自動変速はしてくれるものの,トルコンが入ってるわけではないので,クリープはありません.

最初は自動変速(AUTO)モードで運転します.
自動で作業してくれる変速動作が,なんだか運転しながら助手席に乗っているようなそんな違和感が少しありました.
しかしMTモードにすればなんら問題はありません.
MTモードではフロアシフトとステアリングコラムにつくパドルシフトとの双方で変速ができます.
フロアシフトはかなり遠くにあるように感じ,私には使いにくかったです.
パドルシフトはステアリングを10時10分に握る私の場合,小指で操作する感じです.でも操作は軽快,剛性感もあり,とても気持ちよいです.

MTモードであっても無駄にハイギヤで低速にすると適切なギヤに入れてくれるのですが,停止直前の2→1の変速が 307のそれに比べて非常にスムーズでした.超好印象.

試乗コースがまっすぐの幹線道路を四角く走ってくるだけなのでコーナリングの良し悪しみたいなことについてはわかりませんでしたが,営業の方のコメントでは,重たく四角いワゴンボディの割にしっかり剛性感のあるよい走りですよ.とのことでした.

試乗を終え,キーを返すと,「どうですか Fitの乗り換えで?」と営業さん.
「ちょうど車検の時期だったりしてお願いしたいところなのですが,
うちの大蔵省が首を縦に振りそうにありません…」

個人的にはうれしい 2Tronicですが,やはりちょっとクセというか慣れが必要な部分があります.
多くの日本のドライバーにはどう映るのか大変興味深いです.
スポンサーサイト

テーマ:PEUGEOT - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。