愛車 Peugeot 307SWと Honda Fitに関することをメインに, ミニカー,クルマ, PC,日常生活の話などのごった煮 blog風味でつづっていこうと思います.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NTPにまつわるあれこれ
前回の続きです.

NTPは計算機の時計の時刻を合わせるための技術なので,自分が参照する NTPサーバのさらに上位の NTPサーバが何を参照しているかにかかってきます.

たとえば MFEEDを NTPサーバとして選択するなら,その上位はNICT
が提供している日本標準時であり,
「日本標準時は協定世界時 (UTC)を基にして,東経135度に相当する +9時間のオフセットを与えた時刻」
http://www2.nict.go.jp/dk/c253/QandA/FAQ/other_qa.html

ということなので,結局 PCの時計の基準は GMTではなく,UTCということになりそうです.
ってことは timezoneの表記は GMT+9ではなく,UTC+9というのが正しい,ということも言えそうです.

さてところで,上では何の気なしに MFEEDを NTPサーバとして選択」 と書きましたが,実際に MFEEDを自分の NTPサーバとしてしまうのは,あまり良い方法とは言えません.

というのも,
「福岡大学NTPサーバの混雑解消にご協力を」
http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/01/21/0214236(shashdot J)

なんていうことが起こってしまうからです.
(かく言う私も国内の NTPサーバといえば福大と思っていたクチなのですが…)

ですので,もしご自分の PC時計の NTPサーバを設定しようという時には例えば,以下のようなサイトを参考にするとよいでしょう.

プロバイダ別 NTPサーバリスト

最近の windowsでは NTP (2000なら SNTP)が標準で搭載されており,
そのサーバはデフォルトではtime.windows.comになっていますが,この設定は全くオススメできません.

というのも,time.windows.comはネットワーク的にもとても遠いですし,そもそもサーバが不安定です.
(世界中の標準設定の windows機からのアクセスを受けていることを思うば…
不安定なのも頷けます)

お手元の PC時計が合っていない方はぜひ合わせてみてください.
PCの時計が合っているというのはとても「キモチE」((C)それはエノキダ!)ですよ.

なんて,本当はキモチEだけでなく,いろいろといいことがあるんですけどね…
スポンサーサイト

テーマ:コンピュータ関連 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。