愛車 Peugeot 307SWと Honda Fitに関することをメインに, ミニカー,クルマ, PC,日常生活の話などのごった煮 blog風味でつづっていこうと思います.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ThinkPad T410 ASCIIキーボード換装
ThinkPad T410 (2516CTO) のキーボードを日本語配列(JIS配列)から
ASCII配列に換装しました.

PARTS No.: 45N2036
FRU No.: 45N2071
MODEL: C9-USE


キーボード裏側のラベルには "ASSEMBLED IN CHINA"と書いてあったので
NMB製と思われます
換装作業は公式保守マニュアルを参照しながら実施しました.
作業自体はとても簡単.ねじ2本はずすだけです.

ちなみに元からついていた JISキーボードの情報は

PARTS No.: 45N2067
FRU No.: 45N2102
ID No.: 01F0AR
MODEL: C9-JPN

こちらにも "ASSEMBLED IN CHINA"と書いてありました.
キータッチに特段の変化はありませんでした.

…とここまでは主に ThinkPadユーザの皆様への情報でした.
ここからはいつもお立ち寄り下さっている方へのお話です.

今回は 3DCADがある程度動作するノートPCという条件から
ThinkPad T410の購入となりました.
毎度のことながら,購入にあたっては対象となりそうなノートPCの
スペックを総ざらいして機種を絞り込んでいきます.
今回の条件を具体的に挙げると:

(1) ディスクリートグラフィックス搭載
(2) ASCIIキーボードが選択可能
(3) SSDを選択可能

(1)は 3DCADを少しでも快適に動作させるための条件として,
(2)は以前からここで書いているとおりである意味お決まりの条件,そして
(3)は全くの興味本位で.

という理由からでした.最終的な候補として

VAIO Zか ThinkPad T410

の二択になったのですが,ちょうど VAIO Zが 2009冬モデルから 2010春モデルへの
切替えの時期と重なり,ASCII配列版が買えなかったので T410となりました.

…とこんな条件を挙げておきながら,発注時 ASCIIキーボードへの変更を
忘れてしまい(痛恨のミスです…),今回のキーボード交換と相成った訳です.

ところで,ThinkPadを他社の同等機種と比較すると,大きさとか重さとかバッテリの持ちとか
そういうスペックでは一歩譲りますが,

* いつも ASCII配列版が用意されている(しかも追加料金はかかりません)
* 保守マニュアルが公開されている,つまりユーザによる部品交換等を許可している
* キータッチやキー配列でおかしなことをしない

という良い点があり,毎回スペック比較とかするものの,
毎度ここに落ち着いてしまっています.
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。